清掃・消毒

清掃・消毒について

高圧洗浄

乾燥

発泡消毒

乾燥

導入

小屋(豚房)の洗浄・消毒サイクル

移動

空き小屋

清掃は衛生管理の基本です。
小屋・通路をきちんと清掃して豚に
快適な環境を提供することが健康な豚
を育てえるのにとても大事です。
小屋が空いたら高圧洗浄機で徹底的に
汚れを除去します。
その後一度乾燥させて消毒となります。
消毒は隙間などの汚れが落ちにくいところに
浸透するように発泡消毒(泡状)で行ない雑菌などの
除菌をし繁殖を許しません。

発砲消毒について
2007年より発砲消毒の回数を年に4回程度に削減いたしました。
作業を行うなうことで機材等の劣化が激しくまた周囲の土壌に少なからずの影響も考慮し季節の変わり目だけに消毒を行なっています。
2008年からは環境と豚への負担軽減のためオキシリンクという食品添加物でできた消毒水を使用しています。回数は発砲消毒より多くなりましたが、安全のための手間が増やせました。