年中行事 HOME アクセス お問合せ
 

・毎月1日  午前9時 月首祭 
・毎月15 午前9時 月次祭

森戸大明神では、月に2回(1日と15日の午前9時より)、どなたでもご参列いただける「月首祭」「月次祭」を執り行っております。
神職が、地域の平安とみなさまの平穏・健康・幸せを祈念し祝詞を奏上、その後、皆様に玉串を供えご拝礼いただきます。
なおご参列いただいた皆様には、森戸大明神の神様からのお下がりのお神酒を拝戴しております。
早朝の境内はすがすがしい気に満ちております。
普段着で結構ですので、どうぞお気軽にお越し下さい。





祭典月日 祭典・行事名 概 要 備 考
1月 1日 歳旦祭 1年の中で最初の神事です。
氏子崇敬者をはじめ、国家国民の1年間の幸福と安泰、世界の
平和を願い祝詞を奏上いたします。
14日 左義長神事 1年間お守りいただいた古いお神札や御守を、感謝を込めて
おたき上げする神事です。

どんど焼きまたはサイト焼きなどとも言われています。
毎年1月14日の午前8時頃より
行われます。

人形・ぬいぐるみなど神社以外の
物は、受け付けません。
2月 3日 節分祭 立春の前日に行われ、「福は内、鬼は外、福は内」と大声で
豆をまきます。
厄を払い、福を招き入れるという意味のある神事です。
祭典の中で「豆まき」も行います。
「福豆」の授与もございます。
第一
日曜日
開運・厄除・諸願成就
特別護摩焚上神事
古式にのっとり「ごま木」を焚き上げ、その霊力により災事を
より強く祓い退ける神事です。
夕刻より執り行われます。
3月 3日 桃の節句
ひなまつり
3月3日は、女の子にとって特別な日「桃の節句」です。
女の子のすこやかな成長と幸せを願ってひな人形を飾り、
お祝いをします。
本殿には「つるし雛」が飾られ、
巫女舞の奉納
など厳かに執り行われ
ます

「ひなあられ」の授与もございます。
春分の日 祈年祭 年の始めに当たり、五穀豊穣・国家安泰・家内安全を祈願する神事です。
三三九手挟式 鎌倉時代に行われていた古武道の1つ。
武家社会で正月4日の弓始式の時に限り行われていた厳格な弓の儀式で、文武を統べる道として天下泰平を祝う射礼として行われていたといわれています。
森戸大明神の境内にて、鎌倉時代から伝わる小笠原流歩射を毎年奉納致しております。
どなたでもご覧になれますのでどうぞお越し下さい。
下旬の
土日
ランドセル
通園バック
お祓い式
これから毎日背負う通園バック・新しいランドセルをお祓い
して、幼稚園・保育園生活・学校生活の充実と交通安全を
祈願するお祭りです。
ご家族おそろいで参列いただき、晴れやかにご入園・ご入学の
日をお迎え下さい。
ランドセル・通園バックをご持参
下さい。
4月 8日 おせき稲荷社例大祭
(身体健全・病気平癒
祈願まつり)
森戸大明神の末社であるおせき稲荷社の例祭。
(身体健全・病気平癒祈願まつり)
古来より「せきが止まらない人」
「喉を使う職業の人」
たちの篤い
信仰があります。
5月 4日 水天宮 例大祭
(子授・安産まつり)
森戸大明神の末社である水天宮の例祭。(子授・安産まつり) 古くから「子授・安産」の神様として、篤い信仰を受けています。
赤ちゃんを望まれているご夫婦、安産を願うご夫婦は、ぜひご参列下さい。
5日 端午の節句
尚武まつり
5月5日は、男の子にとって特別な日「端午の節句」です。
男の子の健やかな成長を祝い、健康や立身出世を祈るお祭り
です。
境内には「こいのぼり」が飾られ、
巫女舞の奉納
など厳かに執り行われ
ます

プチギフトの授与もございます。
15日 熊野神社 例大祭 森戸大明神の境外末社である熊野神社の例大祭。 神楽の中で、「飴」が授与されます。
6月 15日 日吉神社 例大祭 森戸大明神の境外末社である日吉神社の例大祭。
16日 潮神楽 海上安全と豊漁を祈願して行われる湯立神楽。元々は各字の
漁師によって行われていましたが、終戦後は森戸大明神で
役員総代などが参集して執行されています。
5年ごとに大祭が執り行われ、大祭の年には3人にかわい
らしい「乙姫様」が海を渡り、名島の竜宮様にお参りする
乙姫様の竜宮参りが執り行われます。
5年に一度、境内にて「海市・山市」と呼ばれる市が開かれます。
地元で取れた新鮮な魚や野菜などが
販売されます。
30日 夏越の大祓 正月から6月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、梅雨の時期に多い流行病や疫病にかからず、暑い夏を健康で暮らせるようにと、「アシ」で作られた「茅輪」をくぐる、古来より変わらずに伝えられてきている神事です。
7月 7日 七夕祭 「桃の節句」や「端午の節句」とならぶ五節句のひとつ。
織姫と彦星の逢瀬を祝い、織姫にあやかって機織りの技が上手になるように、ひいては技芸の上達を願って森戸大明神の
ご本殿にて行われるお祭り。
7月1日〜7日までの1週間、期間限定で七夕の笹飾りをご本殿前に設置
致します。
短冊に願いを書いて笹に飾りましょう☆
7日前後の日曜日 須賀神社 例大祭 森戸大明神の境外末社である須賀神社の例大祭。
13日 総霊社 例大祭 森戸大明神の末社である総霊社の例大祭。 英霊・祖霊をはじめ、水子の霊など
多くの霊が祀られています。
8月 第3
日曜日
神明神社 例大祭 森戸大明神の兼務社である神明神社の例大祭。
最終
日曜日
森山神社 例大祭 森戸大明神の兼務社である森山神社の例大祭。 8月の最終日曜日に執り行われます。
9月 7日 宵宮祭(17時) 例大祭の前夜に行われるお祭りのことを言います。 余興は両日とも19時半より神社境内にて行われます。
参道には屋台も並びます。
開運・厄除・諸願成就
特別護摩焚上神事
護摩を焚き上げ、それぞれの祈願を行う神事です。 18時30分より執り行われます
8日 森戸大明神 例大祭
(11時)
治承4年(1180年)9月8日に創建されたことを記念して、年に
1度の大祭が行われます。
神楽(14時) 例大祭の後に鎌倉神楽が行われます。 神楽の中で、「飴」が授与されます。
10月 下旬 ビッグハヤママーケット 葉山の特産品を境内で販売する市。
商工業の方々が年に一度開催するイベントで、毎日曜日の
葉山マーケットも同時に開かれ新鮮な海産物、野菜なども並ぶ
にぎやかな行事。
葉山町商工会主催で森戸大明神境内
にて行われ、大変人気の高い行事です。
11月 随時 七五三詣 3歳・5歳・7歳のお子様の成長を祝って氏神様に
お参りします。
3歳:髪置の儀
5歳:袴着の儀
7歳:帯解の儀 とも言われます。
七五三のご祈祷は予約制となっております。
お電話にてお申し込み下さい。
電話:046-875-6097
23日 新嘗祭 神社大祭の1つで、今年1年間の豊作と神の恵みに感謝する
神事です。
12月 31日 年越の大祓 「人形(ひとがた)」で、身体をなでて息を吹きかけ、「切麻(きりぬさ)」でお祓いした後、この人形をみなさんの身代り
として、1年間の最後の日に大海原に流し、新しい年を
清らかに迎えるために罪穢をお祓い致します。
12月31日午後3時から森戸大明神の
境内にて執り行われます。




Eメールでのお問い合わせはこちらへどうぞ↑↑

葉山郷総鎮守 森戸大明神 社務所
所在地: 〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
電話: 046-875-6097(代表) 
  046-875-2681(授与所:午前9時〜午後4時頃まで) 
 FAX: 046-875-2400
 E-mail: moritojinja832225@hotmail.co.jp
 URL: http://www.moritojinja.com/



homenews森戸大明神 ご祈祷 出張祭典神前結婚式年中行事みどころアクセス お問い合わせDiary

Copyright(C)2004‐2010 葉山郷総鎮守 森戸大明神 社務所  All Rights Reserved. 無断転載禁止